糖質制限中の強い味方?砂糖ゼロ糖類ゼロチョコレートLOTTE/ZEROビター

砂糖ゼロ糖類ゼロチョコレートLOTTE ZEROビター

引き続き砂糖ゼロ糖類ゼロチョコレート、ZEROビターについて、レポートいたします。

味の感想を含めご紹介します。

※ ZERO(ノーマル)とLOTTEガーナミルクチョコレートとの比較をしています。

 

 

商品名

ZERO LOTTE ノンシュガーチョコレート ビター

 

原材料名

カカオマス、マルチトール、植物油脂、ラクチトール、乳等を主原料とする食品、ミルクペースト、カカオエキス、甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、香料、ビタミンP、卵殻Ca

 

内容量

50g(5本入)

 

保存方法

28℃以下の涼しいところに保管

 

栄養成分表

砂糖ゼロ、糖類ゼロですが、糖質は1本あたり4.1g含まれているようです。
ZERO(ノーマル)よりも糖質が多いです。

 

ガーナミルクの場合は、糖質の表記自体がありません。

ZERO・ZEROビター・ガーナミルクチョコレートとの比較(50g当り)

エネルギー たんぱく質 脂質 糖質
ZEROビター 250kcal 3.5g 21g 20.5g
ZERO 240kcal 4g 20g 19.5g
ガーナミルク 279kcal 3.8g 16.9g 炭水化物28g

50g換算で比較すると・・・ん?まさかの、ビタータイプの方がカロリー・脂質・糖質がZEROよりも高い(汗)

 

味の比較

甘み 口どけ 苦味
ZEROビター 弱め 良い 程よく有り
ZERO 弱め 良い 少し
ガーナミルク 激甘 すごく良い なし

 

総評

まさかのZEROビターが、ZERO(ノーマルより)カロリー、脂質、糖質ともに高いという結果に。
原材料の植物油脂がZERO(ノーマル)よりも、多いようでしたので、脂質が多いのはわかりますね。

以上、ご参考までに。

 

三種類の比較記事です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP