スノーボード初心者向け!ゴーグル選びのポイント

ゴーグルなんか要らないと思う方もいるかもしれませんが、ぜひ準備しましょう。

スノーボードは転倒することも多いので顔を守る為にも必要ですし、何よりゴーグルをしている方がカッコイイです。

※スノーボードはスタイルも大事ですよ。

では、ポイントをまとめましたのでご覧下さい。



 

フィット感

ここはとても重要なポイントなのでしっかりチェックして下さいね。

自分がゴーグルを買いに行った時を想像してみて下さい。

お店に到着→カッコイイデザインの物を手に取る→値段を確認→そのままレジに直行。これは絶対にNGです。

1番重視しないといけないポイントは「フィット感」です、必ずいろんなゴーグルを試着して「自分の顔に合った形状のものを選ぶ」という事が大事になってきます。

自分の顔に合わない物を選んでしまうと、こめかみの部分が痛くなったり、鼻が痛くなったりしますし、ゴーグルが曇りやすくなったりもします。

必ず試着して隙間はないか?痛い部分はないか?しっかりチェックしましょう。

 

レンズカラー

なんとなくスモークレンズを選びがちですが、私は暗くて見えにくくなるので嫌いです。

で、私がおすすめするレンズカラーはクリアです、しかしただのクリアレンズだと外から目が丸見えでかっこ悪いので、表面がミラー加工になっている物をオススメします。

個人的にはゴーグルをしないのが一番滑りやすいので、そこに近づける為に出来るだけ色の薄いレンズを選ぶようにしています。薄めのカラーだとオレンジやピンクなどもあります。

ちなみに写真のゴーグルのレンズカラーはオレンジです。

 

レンズ形状

レンズ形状は視界の広さにかかわってきます。ワイドな形状の物が視界が広く、使いやすいと思います。

これも色々試着してみて、なるべく視界の広いものを選んでみて下さい。

 

ゴム部分

私が使っているものは写真のように、後頭部の所からゴムが外れる構造になっているので、装着時にニット帽がずれたりせずとても使い勝手がいいです。

このようなところもチェックしておくとストレス無く使って行けると思います。

 

主なゴーグルメーカー

サングラスなどを作っているところも有るので、聞いたことがあるメーカーもあるかと思います。

その中でもダイスは国産メーカーになり、日本人向けに作られているので、フィッティングがいい物が多いです。

海外メーカーでもジャパンフィットモデルもありますので色々試して見ましょう。

 

 

まとめ

  • 自分の顔に合った物
  • レンズは薄い色
  • レンズ表面はミラー
  • レンズ形状はワイド

がおすすめです、お店でしっかり試着してから購入して下さいね。

 

以上、ご参考まで。


関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP