家事

生乾き臭・部屋干し臭の取り方!お湯+ワイドハイター(粉末)で完全除去!!

洗濯物の臭い完全除去

みなさん洗濯物の臭いって気になりますよね、私もかれこれ5年程、洗濯物の臭いに悩まされてきました。
熱湯をかけたり、鍋でTシャツをグツグツ煮たこともあります(汗)。

「洗ったばっかりなのにイイ匂いがしない」「少し汗をかくと凄く臭う」など、少なくともこの記事を見ている人は、洗濯物の臭いが気になっていると思います。

洗濯物の臭いなどで検索し出てくる記事を見ると、「部屋干しすると臭くなるから太陽に当てる」とか
「風呂水は使うな」「洗剤は○○がいい」など、書いてあるのを見かけますが、私の経験上、
そんな事で一度臭くなった洗濯物の臭いは消せません!!

しかしどこにでも売っている身近にあるもので、簡単に臭いを取ることが出来ます。
※幼稚園や保育所で使ったお絞りなど、強烈な臭いも消えます。

一旦臭いが取れれば、部屋干しだろうが臭いません。

これを実践すれば、イイ匂いの洗濯物になると思いますので、ぜひお試し下さい。




準備するもの

  1. ワイドハイター粉末タイプ × 3 詰め替え用も可
  2. お湯40~50℃
  3. バケツ 容量10ℓ

準備するものはこれだけです。

 

ワイドハイター粉末タイプについて

一番肝心なワイドハイターの粉末タイプですが、これは絶対に必要です。必ず粉末タイプを買ってきてください。

なぜ粉末タイプかと言うと、粉末タイプに入っている成分が重要になります。

粉末ワイドハイターの主成分は過炭酸ナトリウムというものになります、これは油性の汚れ(皮脂など雑菌繫殖の原因)を除去します、なので粉末のワイドハイターを購入してきて下さい。

過炭酸ナトリウムならなんでもいいのですが、我が家では手に入りやすいワイドハイターを使っています。

お湯について

続いてお湯ですがこれは40~50℃のお湯を準備して下さい、給湯器で出せる温度で充分です。
40℃くらいのお湯が過炭酸ナトリウムの働きを良くしてくれます。

 

バケツについて

バケツは容量10ℓのものが使いやすいと思います。

バケツの使用方法ですが、まずは臭くなってしまった洗濯物の浸け置きで使ます。

一旦臭いが取れてしまえば浸け置きは行いませんが、その後の洗濯時の風呂水(入浴直後)の汲み取りに使います。※お湯取ホースはぬるくなります。

最初の漬け込みで、大量に処理したい方はタライなどがあるといいかもしれません。

では、作業に取り掛かりましょう。

 

スポンサーリンク


STEP1 洗濯層の清掃

汚い洗濯機で洗っていては、話にならないので、まずは洗濯層をきれいにしましょう。

  1. 洗濯機にお湯を満タンにためる。
    ※洗濯機が壊れるほど熱いのはNG
    ドラム式は満タンにお湯を入れることは出来ないので、60℃くらいをあふれない程度入れてください。
  2. そこへワイドハイター粉末タイプを750g投入。
    ※詰め替え用1袋か、ケース品1本
  3. 層洗浄コースで運転開始。

本当は層洗浄コースで運転ではなく、洗い→ゴミすくい→放置→洗い→ゴミすくい→放置→洗い、
くらいやれば完璧ですが、我が家の場合、洗い時間MAXで運転し放って置いたら、
勝手に排水されてしまった・・・。事が有ります。

洗濯機に張り付いてられない人は、層洗浄コースでOK
ですので、たまに覗いてゴミが浮いていればすくって下さい。

※ドラム式は終わるまで見守るしかないです。

 

STEP2 浸け置き作業

層洗浄中に臭くなってしまった洗濯物を復活させます。

  1. バケツに40~50℃のお湯をためる。
  2. そこへワイドハイター粉末タイプを、キャップ一杯入れる。
  3. そこへ臭くなった洗濯物を、1時間ほど浸ける。

お湯にワイドハイター粉末タイプを投入すると、写真のように泡立ちますので、
そこへ臭くなった洗濯物を浸け置きします。

※1回で取れると思いますが、臭いが取りきれない場合は、何度か浸け置きを行って下さい。
※あまり長時間浸けると色落ちすることがありますので注意、黒いTシャツを1晩つけたら、水がグレーになりました。
※Tシャツやタオル類がメインになると思いますが、ワイドハイターNGの洋服にはやらないでください。

STEP3 日々の洗濯方法

STEP2までを行って、洗濯の臭いは取れたと思いますので、次は臭くない状態を維持していきます。

  1. お風呂に入った直後の温かいお湯でを洗濯機に半分ほど入れる。
  2. ワイドハイター粉末タイプキャップ1杯+洗濯洗剤を入れる。
  3. お湯を満タンに入れる。
  4. 好きなコースで洗濯する。
  5. 洗濯を干す。
    我が家は夜にエアコンをつけて寝てますので、寝室へ洗濯物を干します。加湿も出来て一石二鳥です。

 

お湯を入れるときは、写真のように洗濯層とボディーの間に、使い終わったバスタオルなどを詰めると
良いと思います。
お湯がはねて洗濯機の下がびしょびしょになりますし、故障したら最悪です。

「お風呂のお湯で雑菌ついちゃうんじゃない?」と思う方も居ると思いますが、大丈夫です、
臭くなりません。
我が家では、毎日お風呂の残り湯ですが、どうしても残り湯NGな方は、きれいなお湯でも構いません。

※毎日の洗濯を、お湯+ワイドハイターにすることで、洗濯機自体もきれいな状態を保てます。

 

以上で、洗濯物の臭い除去は完了となります。

洗濯物の臭いに悩ませれている皆さん、この方法をぜひお試し下さい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 尾上製作所鉄鋳物コンロ詳細レビュー!おすすめのバーべキュー用品!
  2. スノーボード初心者向け!スタンス調整方法 ~バインディング(ビンディング)取付
  3. スノーボード初心者向け!板(ボード)の選び方
  4. 部屋干し上等!お湯+オキシクリーンで洗濯物の臭い生乾き臭を除去!
  5. スノーボード初心者向け!始める為に必要な道具8点まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. アウトドア

    プロはここが違う!クールスパイダー口コミレビュー!コールマンお勧めコンロ
  2. WordPress

    プラグイン(Akismet)
  3. WordPress

    WordPress簡単インストール
  4. アウトドア

    尾上製作所鉄鋳物コンロ使用レビュー!超おすすめバーベキュー用品
  5. ヘルスケア

    我が家のお薬手帳 子供用処方薬~鼻水・咳・熱・かぜ(風邪)薬全般
PAGE TOP