サロンドロワイヤルピーカンナッツチョコ商品レビュー~クルミとは何が違う?

ピーカンナッツ・・・。なんだそれは?って感じで、未知の食べ物でしたが美味しいですよ。

クルミをホワイトチョコでコーティングしたようなチョコレートになっていて、表面にはキャラメルパウダーがかかっています。

普通のホワイトチョコとはちょっと違う独特の味わいがあり、とても美味しいチョコレートでした。

ネットで取り寄せしたんですがおそらくリピート有りですね。

では、詳細をご紹介します。



品名

キャンディピーカンナッツチョコレート

名称

チョコレート

原材料名

ピーカンナッツ、ココアバター、砂糖、全粉乳、キャラメルパウダー(乳を含む)、乳糖、脱脂粉乳、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

内容量

400g

保存方法

直射日光・高温多湿な場所を避けて28℃以下で保存してください。

製造者

株式会社 サロン ド ロワイヤル

原材料等はこのような感じです。

ここで一番大事な「ピーカンナッツ」これはどんなナッツなのか?調べてみました。

 

ピーカンナッツとは?

見た目通りクルミの仲間でペカンとも呼ばれるようです。味もクルミに似ていて脂肪分の多いナッツです。

クルミは脂肪分が約60%なのに対しピーカンナッツは約72%と脂肪分がとても多いそうです。

食べた感じも脂肪分が多いのが解る、濃厚でまろやかな感じです。

脂肪分が多いといっても「不飽和脂肪酸」なので、良質な脂質のようですね。

 

商品レビュー

一番外袋を見ると「第25全国菓子大博覧会(姫路大会)~日本商工会議所会頭賞~」のシールが貼ってあります。

だいぶハードル上げてる感がありますが早速開けてみましょう♪

 

大袋を開けると中は写真のような小袋が入っていて一袋に3~4粒入っています。(一粒が小さいと4粒、大きいと3粒)

 

中身を出すとこんな感じで、きな粉もちの様なルックスですがキャラメルパウダーがかかっています。

 

中身を割ると写真のようになっていて、ピーカンナッツの周りが厚めのホワイトチョコレートでコーティングされておりキャラメルパウダーがまぶされています。

 

気になる味なんですが、よくあるホワイトチョコの味とはちょっと違います。ピーカンナッツなのかキャラメルパウダーなのか独特の味わいが有るんですねー・・・。うまく説明できなくてすみません。

美味しいか美味しくないかで言えば、間違いなく美味しいです!!中のピーカンナッツもまろやかな感じです。

他にはあまりない様な味で美味しいです。我が家では近いうちにリピートする事間違いなしでしょう。

 

以上、ご参考まで。



関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP