九州ローカルアイス 竹下製菓スペシャルミルクック詳細&レビュー

前回スペシャルブラックモンブランについてご紹介しましたが、その隣にも見慣れないアイスが置いて有りました。

その名も「スペシャルミルクック」完全に竹下製菓さんの感じが出ちゃってます。

こちらは名前がミルクックなんで、チョコレート系ではなくミルク系のアイスになっております。

では、詳細をご紹介します。



種類別

アイスミルク

無脂乳固形分7.0%

乳脂肪分3.0パーセント

原材料名

乳製品、糖類(異性化液糖、砂糖、水飴)、卵黄、食塩、安定剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、着色料(カロチン)

内容量

115ml

※ミルクックは種類が「アイスミルク」となっていますねぇ。アイスってラクトアイスやアイスクリームなど色々種類がありますよね?

アイスクリームが一番高くて濃厚とかなんとなくの感じはわかるけど、ちゃんとした基準が解らなかったので、アイスの種類について調べました。

アイスクリーム

乳固形分15.0%以上:乳脂肪分8.0%以上

乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれており、ミルクの風味が豊かに感じられます。

アイスミルク

乳固形分10.0%以上:乳脂肪分3.0%以上

乳固形分と乳脂肪分はアイスクリームに比べて少ないですが、牛乳と同じくらいの乳成分を含んでいます。植物油脂が使われることもあります。

ラクトアイス

乳固形分3.0%以上

乳固形分はさらに少なく、植物油脂が使われることもあります。

氷菓

上記以外のもの

乳固形分はほとんどありません。果汁などを凍らせたアイスキャンディーやかき氷などがあります。
日本アイスクリーム協会HPより

 

周りのアイスは硬いです(ガリガリ君の外側みたいな感じ)。中は練乳味でおいしいです。食べ進めていくとこんな感じ。

練乳感たっぷりのキメ細かいかき氷が中にぎっしり詰まってる感じでとってもおいしいですよ。

 

 

以上、ご参考まで。




関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP